葉っぱの町 上勝町 いろどり

葉っぱ商品

葉っぱ商品

インターンシップ研修情報

インターンシップ研修情報

視察

視察

セミナー

セミナー

講演

講演

お買いもの

お買いもの

今日のいろどり

今日のいろどり

今日は、桃の節句。


桃の節句のいわれ
3月3日はこの五節句のうちの一つで、もともとは3月上旬の巳の日をさし、中国の上巳の日に川で身を浄める禊ぎの習慣があり、これが平安時代に日本に伝わったとされています。後に川に人形を流して厄災を祓う「流し雛(ながしびな)」の風習となっていきました。
ひな祭り自体は、京の貴族階級の子女から始まった人形遊びが起源で、江戸時代に庶民へと伝わり、次第に3月3日に、女の子のお祝いの儀式として人形を飾るしきたりが定着していったとされています。
これら2つが合わさって現代の雛祭りの原形となりました。現在でも流し雛の風習が残っている地域があります。

桃の花は、美しさやかわいらしさだけでなく邪気を払うという意味もあります。昔から邪気を退散させるとして貴重な存在です。字に「兆し」という文字がつけられていることも、吉兆の特徴をあらわし、他にない魔や邪気に対する効力があるほど、人の幸せをまもり、さらに良い兆しを呼び込む木です。

みなさん桃の節句をお楽しみください。
ビバ!インターン!
3月2日(月)更新
『インターン6日目』
上勝葉っぱ情報
3月3日(火)更新New!
『桃の花でいろどる』
今日の横石
3月3日(火)更新New!
『前に向いていこう!!』
              
© 2009 株式会社いろどり
powered by bizan.com