葉っぱの町 上勝町 いろどり

今日のいろどり一覧

戻る
  表示: 並び:
全2016件が見つかりました 1〜50件目を表示しています
Page: 先頭 <前 次> 最後
れんこん葉のご利用を。New!2018/05/23(水)

気温がぐんぐん上がってきました。
気温が高くなるとれんこん葉の動きが活発になってきます。

「れんこん葉」は、冷涼感の演出にも欠かせないもの。
ご利用よろしくお願いします。

東京築地市場New!2018/05/22(火)
日本一の妻物を販売する東京築地市場。

上勝の商品がずらりと並び次々と競り落とされ
全国各地、海外へも届けられて行きます。
いろどりのおばあちゃゃん達の想いを乗せて・・・。


はすいも葉で彩る!!New!2018/05/21(月)
銀座の料亭でご利用くださっている
上勝のはすいも葉

この季節ならではの景色です。





新緑の季節となりました。2018/05/15(火)
新緑の季節となりました。
山々の緑がまぶしいなぁぁーー。


れんこん葉を植えよう!彩農家実地体験も!体験イベント開催2018/05/10(木)
2018年6月2日(土)−3日(日)
上勝町への移住・就農に興味がある方へのイベントですが
2日間のいろどりの葉っぱ植栽などイベントを開催します!


詳細は上部画像をクリック(弊社農業研修ページへ)

彩山にれんこん(ハス)葉を植えよう…
上勝町では「葉っぱの町」にぴったりの、四季折々に彩られる山=「彩山」の整備を進めています。
今回植える「れんこん葉」は夏場の売れ筋商品!
勝浦川に架かる吊り橋「いろどり橋」のたもとに涼しさを感じるれんこん葉畑をつくります。
彩農業に興味がある方、ぜひお気軽にご参加ください!

つわぶきの葉2018/05/09(水)
みなさんつわぶきの葉っぱってご存じですか?。
つわぶきの葉っぱは、葉に光沢があり敷き葉として使われます。

なかなかおもしろい葉っぱですよ。
ぜひ使ってみてくださいねぇぇーーー。

つつじの季節やな!!2018/05/08(火)
山あいでは、かわいらしいツツジがピンクの花を咲かせています。

つつじのシーズン到来です。



ゴールデンウイークを終えて・・・2018/05/06(日)
今日でゴールデンウイークも終わりました。
今年は、好天に恵まれてたくさんの方が上勝に上がってきてくれました。

温泉、キャンプ場、産直市、町内のお店等は、
大賑わいとなりました。
ほんとうにありがとうございました。

またぜひ機会がありましたら、ぜひとも上勝に上がってきてください。

温泉前で元気に泳ぐ鯉のぼりも「またこいこい」と言ってくれているようですね・・・。


棚田のたんぼ2018/05/06(日)
棚田のたんぼでもうすぐ田植えが始まります。

こんなちっこい田んぼなんですよぉぉーー。

すばらしい景観です。

上勝の千本つつじ2018/05/04(金)

上勝町役場近くの上勝町落合千本つつじが見ごろを迎えています。
上勝町へおいでの際はぜひお立ち寄りください。
草刈りなど地元の方々がお世話してくれていて、毎年この時期に美しい花を咲かせてくれます。
スーパー林道へ向かうバイクの方や観光の方の癒しスポットですので・・・。

有楽町マルシェ。2018/05/04(金)
今日4日も有楽町駅前の交通会館マルシェに出ます。
上勝と県内の特産品を品揃えしています。
今回は、担当の高橋君が対応します。

◎葉わさび◎しいたけ◎ぽん酢、◎梅干し◎阿波晩茶など。ぜひみなさんお近くに来られたらお立ち寄りください。
有楽町交通会館マルシェ詳しくはHPで

ゴールデンウイークは、上勝へ行こう。2018/05/03(木)
ゴールデンウイークに入り、今日から4連休になります。
たくさんの方が上勝にあがってきてくれています。
今年から橋も重なり新たな景観も生まれてきています。

上勝の鯉は、元気いっぱいです。

皐月2018/05/01(火)

会社の前にあるキャンプ場も元気に鯉のぼりが泳いでいます。

今日から皐月です。
さつきは、田植えをする月であることから「早苗月(さなへつき)」と言っていたのが短くなったものであり、「サ」という言葉自体に田植えの意味があるので、「さつき」だけで「田植の月」になるとする説もあります。
日本書紀などでは「五月」と書いて「さつき」と読ませており、皐月と書くようになったのは後のことです。また「皐月」は花の名前となっており「菖蒲月(あやめづき)」の別名でもあります。

さわやかな季節で上勝町へも山登りなどたくさんの方が訪れてくれます。

新緑の季節2018/04/30(月)
新緑の季節となりました。
上勝の山奥深いところでもこんなに
美しい新緑が楽しめます。

ゴールデンウイークは、
ぜひ上勝にあがってきてくださいね。

シャガの花満開!!2018/04/24(火)
上勝の山林に自生しているシャガ。
満開となりました。

なんともいえない美しさですよねぇぇーー。
自然がもたらすすばらしい景観です。

山菜シーズン到来!!2018/04/23(月)
山ブキ、ワラビ、タケノコ、山ウド、コゴミなど
山菜シーズン真っ盛りとなりました。

上勝の山で採れた山菜は、実に美味しい。
この時期ならではの楽しみでもある。
ぜひみなさんもご堪能を・・・。

県内スーパー「キョーエイ」脇町店で販売します。2018/04/12(木)
徳島県内のスーパーキョーエイ脇町店が
今日13日にリニューアルオープン。
上勝の『葉わさび』の試食宣伝販売します。
代表自らも現場に立ちますよ。
なんとか県西部の皆様のお手元にとどけできるようになりました。

ぜひシャキシャキとした食感をお試しください。

葉わさび農家さんも元気いっぱいです。

山々の桜2018/04/09(月)
上勝の山々の様子です。
ここは、標高が高いので、いまが見頃です。

桜も終わりに・・・。

この季節もいいですよねぇぇーー。



端午の節句には、上勝の葉しょうぶのご利用を。2018/04/09(月)
端午の節句には、上勝のしょうぶの葉っぱを。

葉しょうぶは、端午の節句にには欠かせない商品。

日本の文化は、やっぱりすばらしいなぁぁーー。

いろどり山でアグロフォレストリー2018/04/06(金)
林業と農業の組み合わせ。
アグロフォレストリー。

いろどり山は、それを実践しています。
林内で葉わさびがすくすく育ってきました。

上勝の春2018/04/05(木)
上勝町春爛漫の季節。
この場所には、いろいろな思い出がつまったところです。



4月2日より新しいスタッフが増えました!2018/04/03(火)
弊社は昨日4月2日より平成30年度がスタート!
新しくスッタフを迎えました。

1人はお馴染みの地域おこし協力隊だった水澤莉奈さん。
もう1人は強力な事務員さん宮森房子さん。

二人とも新しいとは感じさせないベテラン感!!!
力強い二人をよろしくお願いします。

後日新任の挨拶を掲載予定です!

山々が桃源郷へと2018/04/02(月)
上勝の山々が桃源郷へと・・・。

自然の恵みに感謝を込めて新年度の出荷が始まりました。

卯月2018/03/31(土)
四月を卯月(うづき)。
卯月の由来は、卯の花が咲く月「卯の花月(うのはなづき)」
を略したものというのが定説となっている。
しかし、卯月の由来は別にあって、卯月に咲く花だから卯の花と呼ぶのだとする説もある。

新年度または新学期の時期であり、学校・官公庁・会社などでは入社式・入学式が行われる。

上勝では、春爛漫の季節で山々が花物でいろどられる。

本日は、東京でやります。2018/03/29(木)
いよいよ本日東京で葉わさびの店頭販売を行います。
応援よろしくお願いします。

町田の小田急内九州屋さんです。10時30分から18時頃まで。弊社の代表横石自ら現場に立ちますのでよろしくお願いします。



香り抜群!!ハウスすだちがおすすめ。2018/03/22(木)
ハウスすだちがスタートしています。
ハウス物は、果汁もたっぷり。
日持ちがするのが特徴。

香りもよく新鮮そのもの。ぜひみなさんお試しあれ・・・。


現場を歩く!!2018/03/20(火)
今朝は、6時から徳島市場で調査、拡販。

また新しい挑戦が始まります。

お楽しみに・・・。

桜は、日本の文化!!2018/03/19(月)
お花見シーズンとなってきました。
さくらは、日本の文化であり、本格的な春の訪れを告げるもの。

ご利用よろしくお願いします。

さくらで彩る料理は、まさに春の季節到来です。

小さいことが魅力!!2018/03/16(金)
マイクロ葉わさびの人気がすごいことに・・・。

小さくてかわいらしい、品の良さが魅力の秘訣。

ぜひご利用よろしくお願いします。

いろどり山着々と・・・2018/03/13(火)
いろどり山の挑戦が着々と進んでいます。
橋もどんどん仕上がってきています。

葉わさびの畑もすくすく育ってきたなぁぁーー。

楽しみやなあぁーー。

お造りにお似合いの・・2018/03/08(木)

この季節は、梅、桃、桜の花物が出そろいます。
そこに少し青物のもみじ、葉わさびを添えるとまた
一段と料理が美しく美味しそうに見えます。


桃の節句。2018/03/03(土)

桃の節句のいわれ
3月3日はこの五節句のうちの一つで、もともとは3月上旬の巳の日をさし、中国の上巳の日に川で身を浄める禊ぎの習慣があり、これが平安時代に日本に伝わったとされています。後に川に人形を流して厄災を祓う「流し雛(ながしびな)」の風習となっていきました。
ひな祭り自体は、京の貴族階級の子女から始まった人形遊びが起源で、江戸時代に庶民へと伝わり、次第に3月3日に、女の子のお祝いの儀式として人形を飾るしきたりが定着していったとされています。
これら2つが合わさって現代の雛祭りの原形となりました。現在でも流し雛の風習が残っている地域があります。

桃の花は、美しさやかわいらしさだけでなく邪気を払うという意味もあります。昔から邪気を退散させるとして貴重な存在です。字に「兆し」という文字がつけられていることも、吉兆の特徴をあらわし、他にない魔や邪気に対する効力があるほど、人の幸せをまもり、さらに良い兆しを呼び込む木です。

みなさん今日の桃の節句をお楽しみください。

花桃の由来2018/03/02(金)

いよよい明日が桃の節句。
トレーからパックに変わり一段と品質があがりました。

3月3日は、上巳の日。
上巳の日は別名「桃の節句」と呼ばれるようになり
桃の花が咲き誇る「花盛り」の時期、愛らしい女の子
のお祭りにピッタリな花です。

桃は2500年ほど前に中国で栽培されました。
中国でも日本でも、古来よりさまざまな書物に桃の記録が見られ、
日本には弥生時代以前に伝わったことがわかっています。

桃の花は美しいだけではなく、厄払いや魔除け、
長寿をもたらす力も持っているといわれています。
桃が持つ不思議な力によって人々が救われたという数多くの
伝説からも、そのパワーの強さがわかります。
このような理由から、生命力の象徴ともいえる
桃をひな祭りに飾る習慣が続いているのです。

古来には、美しく、邪気を祓う力をもつ桃のお酒を飲み、
季節の節目を無事乗り越えるという意味があったようです。

弥生2018/03/01(木)

今日から3月に入ります。
3月は、弥生。
草木がいよいよ生い茂る月という意味。
「弥」には、いよいよという意味、
「生」には生い茂るという意味があります。

3月は、12月に次いでいろどりの売り上げが多い月。
行事ごとやお祝いごとが多いので楽しみです。

気づきの扉配信されています。2018/02/25(日)
テレビ朝日の番組「気づきの扉」。
2月23日(金曜日)23時20分から25分放送されました。

今日の気づきは、「葉っぱ」です。
見逃した方は、ぜひご覧ください。

番組ホームページは、こちら詳しくはHPで


桃の節句に向かって2018/02/20(火)
かわいい桃の花は、春の象徴。
桃の花の節句に向かって出荷が進んでいます。


桃の由来・・・
桃はバラ科モモ属の落葉小高木で、中国原産の木。主に実のことをさすことが多いのですが、木も葉も昔から邪気を退散させるとして貴重な存在です。字に「兆し」という文字がつけられていることも、吉兆の特徴をあらわし、他にない魔や邪気に対する効力があるほど、人の幸せをまもり、さらに良い兆しを呼び込む木です。

古事記では、イザナギの尊が黄泉の国からヨモツシコメに追われてヨモツヒラサカを登る際、桃の実を投げて追い払うくだりがあります。桃の吉兆パワーが邪気や魔の力を削ぎ、祓う効力があるのです。また、道教では桃の木に霊符の文字を書いて退魔の御札をつくったり、家の隅に桃の板を埋めて結界をつくります。これらは全て、敷地に魔や邪気が入らずに、その家の家族の幸せを護る手法です。日本の民話の桃太郎は鬼を退治するキャラクターで有名です。鬼退治にやはり、桃パワーは絶大のようです。

積雪2018/02/13(火)
今日は、かなりの積雪です。

県道も積もっているので、気をつけてお越しください。

積雪2018/02/12(月)
今朝の上勝は、昨夜からの積雪があり、
今年一番の積雪量となりました。

車の運転気をつけてくださいね。


今日いろどり山植栽フィールドワーク開催!2018/02/11(日)
弊社代表の横石知二といっしょにもみじの木を植栽する
イベント、今日、平成30年2月11日植栽します。


まさに彩山の1本目!となります。
詳細は下記チラシを御覧ください。

(※クリックすると画像が大きくなります。)

(※クリックすると画像が大きくなります。)

夢の架け橋へ2018/02/08(木)
上勝町が進めるいろどり山構想。
その一環として吊り橋をかけます。
その橋がすこしずつ形になってきましたよ。

周辺の山に、いろどりの畑をつくっていくという構想です。
山、川、森林をマッチさせた新たな展開。
アグロフォレストリー構想を着々と進めて行きます。


立春2018/02/04(日)

今日は、立春です。
立春が一年の始めとされ、決まり事や季節の節目は
この日が起点になっています。八十八夜、二百十日、
二百二十日も立春から数えます。

冬至と春分の真ん中で、まだまだ寒いですが、
暦の上では旧冬と新春の境い目にあたり、
この日から春になります。梅の花が咲き始め、
徐々に暖かくなり、春の始まりとなります。

上勝では、ふきのとうが出荷され春の訪れを
告げています。




節分行事2018/02/02(金)
今日は、節分です。

季節の変わり目には邪気が入りやすいと考えられており、
新しい年を迎える前に邪気を払って福を呼び込むために、
宮中行事として追儺(ついな)という行事が行われるように
なりました。その行事のひとつ豆打ちの名残りが豆まきというわけです。

新しい年(立春)を迎える前日(立春の前日・節分)に、
鬼に豆をぶつけて邪気(おに)を払い、福を呼びこみます。

昔から臭いのきついものや尖ったものを厄払いに用います。
そこで、鬼の嫌いなものは「臭い鰯(いわし)の頭」と
「痛い柊(ひいらぎ)のトゲ」とされ、鰯の頭を焼いて
柊の枝に刺し、それを家の戸口に置いて鬼の侵入を防ぐ焼嗅(やいかがし)という風習がうまれました。

これからも日本の伝統文化を大切にして行きたいものですね。


初心者歓迎♪動画制作クリエイティブスクール開催!2018/02/02(金)
上勝町には有名番組・映画の制作スタッフが移住しています。
地方で一流の仕事が学べるチャンス!
有料ではありますが、短期集中型でこの講師陣!
地域おこし協力隊の方・地方を動画でPRしたい方など…
初心者でもOKです。
詳細は下記チラシを御覧ください。

(※クリックすると画像が大きくなります。)

(※クリックすると画像が大きくなります。)

平成30年3月12日(月)〜17日(土)
参加費108,000円
宿泊は研修宿泊施設を利用していただきます。こちらは無料です。
交通費・食費は別途かかります。
申込締切平成30年2月15日まで!

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
株式会社いろどり 担当:谷
電話:0885-46-0166 MAIL:tani@irodori.co.jp

如月2018/02/01(木)
朝から雪の天気となりました。

今日から二月となりました。一年12か月の第2番目の月。

節は初春で、この月の初めに立春がある。
しかし春は暦のうえだけで、寒さは厳しく、
草や木の芽も堅いが、日脚は伸びて日差しも強くなり、
日一日と春めいてくる。

如月(きさらぎ)ともいい、節は仲春にあたっている。
「二月は逃げて走る」ということわざがあるように、
あっという間に過ぎてしまう慌ただしい月である。

節分2018/01/29(月)
もうすぐ2月。2月と言えば「節分」ですね。

節分といえば、もちろん「豆まき」ですが、
地方によっては鰯(いわし)を魔除けとして飾る習慣があります。

「ひいらぎ鰯」は、節分に魔除けとして使われ、
ヒイラギの小枝と焼いた鰯の頭を門口に挿します。
これはひいらぎの葉の棘が鬼の目を刺すので、
窓口から鬼が入れず、
また、鰯を焼く臭いと煙で鬼が近寄らないと言われて
昔から伝わってきた物です。
鬼とは、災害や病気のことで、それらを祓うといういわれです。
さぁ、いよいよ節分直前!
ひいらぎの注文をたくさんいただいておりますので、
しっかりお客様へ届けようと、おばぁちゃん達は
今日も一生懸命がんばりますよ〜!!



節分へと・・・2018/01/23(火)

1月も月末に入り暦は、節分へと・・・。

まず、ヒイラギイワシの由来や節分に飾られる理由についてお話します。ヒイラギが飾られるのは、魔除けです。
昔から“臭いもの”や“尖ったもの”には魔除けの効果があるとして、 祭事などによく用いられる風習がありました。

節分の場合、 魔は『鬼』、“臭いもの”は『イワシの頭』、
“尖ったもの”は『ヒイラギの葉のトゲ』を指し、
ヒイラギイワシによって鬼が家の中に入ってくるのを
防ぐことが出来るのです。

また、もっと具体的に、焼いたイワシの臭いで鬼を遠ざけたり、
尖ったイワシの枝で鬼の目を指すとも言われています。
ちなみにこのヒイラギイワシの風習は実は古くからあり、
平安時代に描かれた『土佐日記』や江戸時代の『浮世絵』
に登場しています。

積もってきたなぁぁーー。2018/01/22(月)
会社の前の景色です。
かなり積雪してきましたよ。

上勝に来られる方は、お気をつけて・・・。

上勝の奥は、ほとんど雪なし2018/01/11(木)
おはようございます。
徳島市内は、かなりの積雪となっていますが、
上勝は、ほとんど雪がありません。
今朝会社から見る光景です。

信じられないくらい雪がありませんよ。



春の訪れを告げる2018/01/08(月)
ふきのとうは、雪どけの大地から吹き出すように生えるので
吹生と呼ばれています。

ふきのとうを見つけると「待ちに待った春待ち草たちよ、よろしくね今年も人々の見過ごしている草をいただこう」と思わず言ってしまうのです。ふきのとうは、苦味が特徴で 古くから食用に利用されてきており、独特な芳香と、苦味を、香辛料として使用したり、早春の食材として、てんぷら、和え物に、広く利用されています。




今朝が初市2018/01/05(金)
全国の市場で今日が初市です。
昨日出荷した初荷が届けられています。

どんな価格でのスタートか楽しみやなぁぁーー。


最初のページです  /  次の50件を表示
戻る
▲このページの先頭に戻る  
 
              
© 2009 株式会社いろどり
powered by bizan.com