葉っぱの町 上勝町 いろどり

今日のいろどり一覧

戻る
  表示: 並び:
全2137件が見つかりました 1〜50件目を表示しています
Page: 先頭 <前 次> 最後
いろどり山植栽New!2020/01/20(月)
彩山植栽フィールドワークを開催します‼️
今回は月ヶ谷温泉対岸に赤もみじ・柿・いちょう・栗・松
などの苗木を山に植えます🍂🍁🍃

🌳2020年2月15日(土)
🌳10時〜16時【昼食有:月ヶ谷温泉】
🌳集合場所:JA東とくしま福原集荷所(上勝町福原駐在所横)※ネット検索も上勝町福原駐在所で検索してください。
🌳参加費 1,500円(昼食・保険代として)
🌳持ち物 作業しやすい服装・長靴・軍手など

【お申込・お問合】
株式会社いろどりへ
メール・電話・FAXでのお申込みください。
📧Mail:info@irodori.co.jp
📠FAX:(0885)-46-0577
☎️TEL:(0885)-46-0166

上記のメールアドレス・FAX番号に、
住所、氏名、 年齢、 電話番号を記載し、
件名に「彩山植栽フィールドワーク参加申込」として送信してください。

🔔申込締切: 2020年2月7日(金)

お気軽にご参加ください。
わりとハードかもしれませんが…楽しいですよ。

詳細は・・

画像をクリックすると拡大されます。



葉わさびシーズン到来!!New!2020/01/19(日)
さあいよいよ葉わさびのシーズン到来です。

マイクロ葉わさび、ミニ葉わさびなど人気気商材として注目されています。

ハート型の葉っぱでかわいいですよ。

豊洲市場で・・・New!2020/01/18(土)
おはようございます。
今朝は、いろどり部会生産者・農協・鰍「ろどりで
早朝から豊洲市場を視察・見学しました。

新たな挑戦が始まってきています。


節分に向かって2020/01/13(月)
お正月が終わると次の大きな行事は、「節分」です。
節分といえば、もちろん「豆まき」ですが、
地方によっては鰯(いわし)を魔除けとして飾る習慣があります。


「ひいらぎ鰯」は、節分に魔除けとして使われ、
ヒイラギの小枝と焼いた鰯の頭を門口に挿します。
これはひいらぎの葉の棘が鬼の目を刺すので、
窓口から鬼が入れず、
また、鰯を焼く臭いと煙で鬼が近寄らないと言われて
昔から伝わってきた物です。
鬼とは、災害や病気のことで、それらを祓うといういわれです。
今日は、節分用ヒイラギの出荷最盛期。
ひいらぎの注文をたくさんいただき、お客様へ届けようと、
おばあちゃん達は一生懸命がんばります。

上勝のヒイラギは、魔除けに最高ですよ!!

新春を彩る!!2020/01/12(日)
新春をいろどる料理。

花梅と葉わさびを使っておめでたい。

皆さんにとって良き一年の始まりとなりますように。。。


上勝バランの価値。2020/01/09(木)
バランという葉っぱを皆さん御存知ですか・・・。
皆さんもご存じのように、ちょっといいお寿司屋さんでは、
まずは、バランを敷いて、その上にお寿司が並びます。

バランは、古くから重宝されてきたものなんですよ。
なぜなら防腐、殺菌効果があるので・・・。

上勝のバランは、緑色濃く葉も厚くてしっかりとしています。
ぜひご利用ください。

今日から仕事始め。2020/01/06(月)
おはようございます。
弊社は、今日から仕事始めです。
いろどり山の葉わさびもすくすくと育ってきました。

今年一年ご指導、応援よろしくお願いします。

初荷!!2020/01/04(土)
おはようございます。
今日から全国の取引先に向けて初荷が出荷されました。

今年もお引き立てのほどよろしくお願いします。


明けましておめでとうございます。2019/12/27(金)


明けましておめでとうございます。
旧年中はご支援・ご協力を賜り誠にありがとうございました。

昨年より令和という新しい時代を迎えましたが
弊社は変わらず農家さんの営みを
この美しい上勝町の舞台を守り続けてまいります。

今年も、これからも…
どうぞよろしくお願い致します。

弊社サーバメンテナンスのお知らせ2019/12/27(金)


この年末を利用して弊社のサーバのメンテナンスが行われるため、
HPとメールがご利用いただけません。
ご注意くださいませ。

作業日時:令和元年12月31日20時頃〜令和2年1月2日9時頃まで
(最短で令和2年1月1日7時ごろに作業完了予定です。)

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

感謝の心を忘れずに・・・2019/12/29(日)
今年も残り3日となりました。
一年間皆様には、大変お世話になりました。

応援してくださっている方々へ感謝の気持ちを忘れずに
精進して参りますので、来年も引き続きご指導よろしくお願いします。



最後の出荷2019/12/28(土)
おはようございます。
昨日で仕事納めとなりました。
今年一年間大変お世話になりありがとうございました。

農協の現場では、最後の注文出荷に追われています。
農家さんもたくさんの注文をいただき大変喜んでいます。
ありがとうございました。

小さな町で、小さな会社で、小さな商品ですが
これからもよろしくご指導お願いします。

最後までよろしくお願いします。2019/12/27(金)
いよいよ今日27日(金曜日)年末最後の山場。
今日出荷で大半の出荷が終了となります。
明日の出荷は、注文のみ・・・。

使ってもらえる方に、喜んでもらえるように
「自然の恵みに真心込めて」出荷の追い込みです。

感謝の気持ちを忘れずに・・・。



一年でもっとも忙しい一日。2019/12/26(木)
今日と明日が一年でもっとも彩の出荷が多くなります。
山のように葉っぱが積まれ全国に届けられます。

いろどりのおばあちゃん達は、感謝の気持ちを忘れずに
使っていただく方に真心込めてお届けします。


クリスマスは、ヒイラギ。2019/12/24(火)
今日は、クリスマス・イブ。
クリスマスの象徴とも言えるのが、ヒイラギ。

先日ある農家さんにお邪魔したらこんなことを・・・。
横石さん『ヒイラギの荷造りはトゲがすごいけんきつい仕事やけど、これはトゲがなかったら値打ちがない。でも夫婦はトゲがなくてまあるい方がええなぁぁーー』と。
そのとおりやな・・・と相槌を打ったら二人とも恵比須顔。
トゲがあるなしも舞台が違えばいいことになるものですね。


今日は、冬至。2019/12/22(日)
今日22日(金曜日)は、冬至です。二十四節気のひとつ。太陽の中心が冬至点を通過する日。北半球では一年中で昼がいちばん短く、夜がいちばん長くなる日。昔からゆず湯に入るという習慣があります。

柚子(ゆず)=「融通」がきく、冬至=「湯治」。こうした語呂合せから柚子湯に入ると思われていますが、もともとは運を呼びこむ前に厄払いするための禊(みそぎ)だと考えられています。昔は毎日入浴しませんから一陽来復のために身を清めるのも道理で、現代でも新年や大切な儀式に際して入浴する風習があります。冬が旬の柚子は香りも強く、強い香りのもとには邪気がおこらないという考えもありました。

また、柚子は実るまでに長い年月がかかるので、長年の苦労が実りますようにとの願いも込められています。

もちろん、柚子湯には血行を促進して冷え性を緩和したり、体を温めて風邪を予防したり、果皮に含まれるクエン酸やビタミンCによる美肌効果があります。さらに、芳香によるリラックス効果もありますから、元気に冬を越すためにも大いに役立ちます。


年末出荷大忙しに・・・2019/12/20(金)

年末に入り葉っぱの引き合いも好調です。
いろどりのおばあちゃん達も大忙しでがんばってくれています。
この調子でどんどん行きたいところ・・・。

自然の恵みに感謝を忘れずに・・・。


うらじろの由来。2019/12/19(木)
お正月には、なくてはならないのが「うらじろ」
「うらじろ」は、前の葉が枯れても必ず次の新しい葉が生えてきて、枯れてなくなることがないことから、常に栄えることを願っています。

裏の白っぽい方を上に向けるのは、裏表がない真姿な気持ちを表しているといわれています。

たくさんの方のご利用お願いします。




年末に向けて!!2019/12/18(水)
いよいよ年の瀬となってきました。
年末の出荷や梅のふかし準備などでいろどり農家さんは、
大忙しの日々が続きます。

いろどりのおばあちゃん達は、がんばれぇぇーー。

マルシェ今年最終出店です。2019/12/15(日)
今日12月15日(日曜日)有楽町駅前の交通会館広場でマルシェに出て上勝の特産品を販売します。
お近くにお越しの際は、ぜひともお立ち寄りください。
今年最終出店となります。
今回も上勝町の特産品で幻の果実ゆこうを販売します。

近年徳島大学により機能性が研究発表され一躍注目が集まっている商品です。

徳島県の山間地域でしか栽培しておらず
何といっても果実がほとんど市場に出回っていない幻の柑橘です。

果皮に栄養成分が多い柑橘類ですが…
なんとゆこうは果汁に栄養成分が多いんです!しかも腐りにくい!

香りと酸味がマイルドなゆこうは…プロが好む味!
徐々に酸味がマイルドに変わっていきますので
お好みのタイミングで召し上がっていただければ
酸っぱいから〜マイルドまで楽しめますよ〜!

気候も肌寒さを感じる今日この頃
温かいお鍋・湯豆腐・ホットティー・お酒などに
キューっと果汁を絞ってビタミン補給しましょう(*^▽^*)


幻の果実ゆこう!!2019/12/12(木)
上勝町の幻の果実「ゆこう」
近年徳島大学により機能性が研究発表され一躍注目が集まっています。

徳島県の山間地域でしか栽培しておらず
何といっても果実がほとんど市場に出回っていない幻の柑橘です。

昨夜は、徳島県内ナンバー1のイタリアンレストランWAKAでゆこうを使った飲料を研究してくだっているのでいろいろとお話しをしてきました。

果皮に栄養成分が多い柑橘類ですが…
なんとゆこうは果汁に栄養成分が多いんです。

これからどんな展開になるか・・・。
楽しみです。

ご協力してくださっている日本料理では、銀座百楽の廣田さん。イタリアンでは、WAKAの若林さんに感謝です。
ほんまにありがとうございます。

マイクロ葉わさびで彩る!!2019/12/11(水)
師走に入り連日大忙しの日々が続きます。
そんな中でマイクロ葉わさびが大人気です。

食を彩る。食べられる。見た目の美しさ。
三拍子揃った商品がマイクロ葉わさび。

料理人の方が、ワクワクするとお褒めのお言葉をいただいています。

いろどり橋周辺の紅葉!!2019/12/05(木)
おはようございます。
いろどり橋周辺の紅葉の様子です。

これから一段と寒くなってきます。
いよいよ紅葉も終盤となってきました。

師走に入り大忙し!!2019/12/04(水)

師走に入り、メニューも変わってきました。
寒さに耐えながら出荷に大忙しです。

働けることへの感謝・・・
使っていただいている方への感謝・・・
健康でいられることへの感謝・・・

「自然の恵みに真心込めて」感謝の気持ちを忘れずに・・・

師走に入り2019/12/03(火)
師走に入りゆずやうらじろで彩る料理がお似合いの季節です。

一年最後の月となり、ほんまに一日一日があっという間に過ぎていきますね。

いろどり山の紅葉2019/12/02(月)
いまのいろどり山の景色です。

紅葉が色づいてきました。

黄色になった紅葉が石積みと重なり合い見事な景色となっています。

今日から師走2019/12/01(日)
今日から師走です。
師走の由来は、年末が近付くとあちこちから依頼がくるお坊さんは、東西を行ったり来たりと大忙しになります。その様子を見て「師が馳せる」から師走になったという説があります。

もうひとつは、12月は一年が終わる月ということから、四季が終わる・年が終わるという意味で、年果つ(としかつ)が変化し、としかつ→としはす→しはす→しわす、となったと言われる説があります。

いずれにせよ、忙しい月ということですね。

上勝も同じで大忙しの月となりますので、がんばってまいります。
みなさんの応援よろしくお願いします。

明日から師走2019/11/30(土)
11月も今日で終わり明日から師走になります。一年最後の月。
師走は、おせちもありいろどりの葉っぱの需要がもっとも多い月。
いろどりのおばあちゃん達は、大忙しで猫の手も借りたいくらいなんですよ。

忙しいことは、ほんまにありがたい。
応援してくださっているみなさんに感謝です。

いろどり橋周辺の紅葉が進む。2019/11/25(月)
いろどり橋周辺も紅葉が進んできました。

幸せをつなぐ橋としてたくさんの方が渡ってくれており
色鮮やかな景観が人々の心を癒してくれています。

紅葉見頃2019/11/21(木)
11月も後半になると山の景色が色鮮やかに・・・。
上勝町の渓谷も見頃を迎えています。

この環境で育つ葉っぱだから彩り豊かなのです。
自然の恵みに感謝!!。

いろどり橋。2019/11/16(土)
地元月ケ谷温泉前にかかる「いろどり橋」
周辺も紅葉が進んできました。


幸せを呼ぶ橋なので、ぜひ渡りに来てくださいねぇぇーー。
近くにいろどり山実習園もあるので・・・。


大切なことを教えてくれている。2019/11/15(金)
おはようございます。
今朝のいろどり山の様子です。
一本モミジが紅葉して色鮮やかに・・・。

葉わさびは、活着して少しずつ葉っぱが出てきました。

順調です。
楽しいです。
荒れた杉の山がこんなに蘇る。

いろどり山が大切なことを教えてくれています。

ゆこうカナダへ・・・2019/11/14(木)
おはようございます。
上勝町の特産品である「ゆこう」。
幻の果実と言われており徳島大学の研究により驚くべき機能性が発見され注目される果実です。
今日は、カナダ・カルガリーに出荷されます。

まさにこれからゆこうの時代到来の予感です。


BBCで配信されています。2019/11/13(水)
BBCで上勝の彩の取り組みが世界に配信されています。
皆さんぜひご覧ください。
JAPAN2020です。
放送内容はこちらから視聴できます

小さな町の小さな取り組みが大きな広がりとなっていくのが楽しみです。

ゆず収穫最盛期。2019/11/12(火)
上勝のゆずが収穫最盛期となりました。

台風の影響も心配されましたが、品質もまずまずです。
上勝のゆずは、山奥深いので香りが良いのが、特徴です。


秋物本番!!2019/11/07(木)
おはようございます。
11月に入り気温が一気に下がってきました。
これだけ寒くなってくると紅葉も進んできます。

秋を彩る料理本番です。

いろどりのおばあちゃん達も大忙しですが、出荷量が少なく
取引先にご迷惑をおかけしています。
自然の恵みに真心込めて、今日も張り切っています。

おばあちゃん達も元気いっぱい。2019/11/06(水)
11月に入りました。
雨が多かったことと気温が高く紅葉が進まず紅葉物の出荷量が激減していましたが、ここ数日気温の低下とともに紅葉が一気に進んできています。
たくさんの葉っぱの注文をいただきありがたいです。
いろどりのおばあちゃん達も元気いっぱい。

この勢いでがんばって参りますので
引き続きご利用よろしくお願いします。

霜月2019/11/01(金)
今日から11月。
11月は、霜月(しもつき)と呼びます。
「霜月」は文字通り霜が降る月の意味であり、
他に、「食物月(おしものづき)」の略であるとする説や、
「凋む月(しぼむつき)」「末つ月(すえつつき)」が
訛ったものとする説もあります。

上勝では、ゆずの収穫で大忙しとなります。

紅葉の葉っぱがもっとも美しい季節です。
ぜひ山にあがってらっしゃい。
心も体もリフレッシュできますよぉぉーー。

ゆこうの価値!!2019/10/31(木)
おはようございます。
上勝町の特産品である「ゆこう」。
幻の果実と言われています。

収穫も最終となってきていますが、引き合いが強い状況が続いています。
まさにこれからゆこうの時代到来の予感です。


たわわに実る柿2019/10/21(月)
上勝の山に実る柿。
実りの秋を迎えて美味しそうやな・・・。

柿の歴史は、正岡子規が、明治28年10月26日に始まり
「柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺」の句に由来します。
昔から「柿が赤くなると医者が青くなる」ということわざが
あるほど栄養が豊富で効能があると伝えられてきました。

上勝では、柿の葉っぱを出荷する産地ですが、台風で
散ってしまい数量は、少なく残念なことに・・・。

自然の恵みに感謝!!2019/10/20(日)
10月は、葉っぱの需要が多い月。
秋を彩る商品がずらりと並びます。

足らない商品が多く取引先の方々に大変ご迷惑をおかけしています。自然相手なので、工業製品のようにはいかないです。

自然の恵みに真心込めて.・・・

いろどりのおばあちゃん達は、元気いっぱいがんばっています。


温暖化を真剣に考えなければいけない。2019/10/14(月)
大型の台風19号が、日本列島を通過しました。
甚大な被害が発生しています。
被災された方々に謹んでお見舞い申し上げます。
一日も早く復旧できますようにお祈りしています。

もう気象は、昔とまったく違います。
突然の雨量が一時間で100ミリを超える。
こんなことが当たり前の時代になった。
今まで経験したことがない・・・
という言葉があちこちで聞こえてくる。
この現実をどうとらえていくのか・・・。
山は、大変な状況になっているが、
逆にそれを逆手に取ることも出てきている。

山を変えるスピードが驚くほど早いこと。
↓いろどり山のもみじがが植えて一年とは、とても想像できない。

気温が高く、雨が多く、湿度が高いので驚くほど植物の成長が早い。

そして伐採した木を糸にして商品をつくる。

これが循環型社会だと思う。
あとは、賛同してくれる人がどれだけできるか・・・。
関心をもってもらうことの大切さ。
何もしなくてほっといたらあかん・・・。
気候が変わってきているので、山も変えていかなあかんとつくづく思う。


秋の景色になってきた。2019/10/09(水)

今朝は、気温が下がってきました。
これだけ寒くなると紅葉も進んできますね。
町内あちこちでススキの穂がたれていて
秋の景色を彩どっています。

まさに秋本番といったところでしょうか・・・。

有楽町マルシェへお越しください!!2019/10/06(日)
今日10月6日(日曜日)
有楽町駅前の交通会館マルシェで上勝の特産品の販売をしています。
商品をしっかり揃えての登場。担当は、青山君です。
上勝と県内の特産品を品揃えしています。
◎すだち◎しいたけ◎ぽん酢◎梅干し◎晩茶など。

ぜひみなさんお近くに来られたらお立ち寄りください。
有楽町交通会館マルシェ詳しくはHPで

今朝のいろどり山!!2019/10/04(金)
おはようございます。
今朝のいろどり山の様子です。

大雨の後で朝陽が差し込んでいます。

景観を維持していくことで環境が守られる。

いろどり山は、大切なことを教えてくれています。

神無月2019/09/30(月)
今日から10月です。
10月は、神無月といわれ神を祭る月と伝えられています。
その語源は、醸成月(かみなしづき)。新穀で新酒を醸す月(大言海による)。神嘗月(かんなめづき) 新嘗(にいなめ)の準備をする月。神な月(かみなづき)「神の月」の意と言われています。出雲の出雲大社に全国の神様が集まって一年の事を話し合うため、出雲以外には神様が居なくなる月の意味というものがあります。

上勝では、各地区のお祭りがあります。
実りの秋も続き大忙しの日々が続きます。

今月もよろしくお願いします。

樫原の棚田2019/09/30(月)
樫原の棚田の様子です。

ほんとに素晴らしい景観です。

彼岸花が咲く2019/09/24(火)
上勝の棚田には、彼岸花が咲いてきます。

黄金色の稲穂と真っ赤な彼岸花のコントラストが
なんともいえない景色を映し出しています。

彼岸の中日。2019/09/23(月)
今日は、彼岸の中日です。
台風17号の被害が無かったか、気になるところ。。。

一段と秋の景色が色濃くなってきました。
咲き誇る彼岸花。

栗のイガも割れて収穫時期となってきました。

まさに秋真っ盛りやな・・・。

彼岸花が咲く‼2019/09/22(日)
お彼岸となり明日が彼岸の中日です。

上勝の棚田の横では、彼岸花が咲いています。

燃えるような赤色が秋を彩っていますねぇぇーー。


最初のページです  /  次の50件を表示
戻る
▲このページの先頭に戻る  
 
              
© 2009 株式会社いろどり
powered by bizan.com