葉っぱの町 上勝町 いろどり

今日のいろどり一覧

戻る
  表示: 並び:
全2177件が見つかりました 1〜50件目を表示しています
Page: 先頭 <前 次> 最後
葉わさびの魅力!!New!2020/11/29(日)
おはようございます。
新型コロナウィルス感染拡大が進んでいますが、
新たな社会変化を見極めて一歩一歩前進です。
お待たせしていた葉わさびもやっと出荷となりました。

葉わさびの魅力と聞かれると・・・。
飾ってよし、食べて美味しいというところ。

辛みの出し方がうまくできれば、シャシシャキとした食感がなんともいえない魅力があります。

ぜひともお試しあれ・・・。

うらじろ人気!!New!2020/11/27(金)
11月後半となりおせちの注文の動きが出てきました。
今年は、新型コロナウイルスの影響により自宅で過ごす方が多いことからおせちの需要が増えてきます。

うらじろは、おせちや正月飾りには、欠かせない商品です。
由来は、「うらじろ」は、前の葉が枯れても必ず次の新しい葉が生えてきて、枯れてなくなることがないことから、常に栄えることを願っています。
裏の白っぽい方を上に向けるのは、裏表がない真姿な気持ちを表しているといわれています。

ご利用よろしくお願いします。

高級おせちが人気!!New!2020/11/26(木)
おはようございます。
早いもので11月も後半となりました。

新型コロナウイルスの感染拡大により今年のお正月は、お出かけを控え自宅でゆっくりと過ごされる方が多くなりそうです。

「美味しいおせちでもとって食べる」という方が多く、先日おせち担当者に聞いてみると、今年は、例年以上に高級なおせちの注文が多くなっていますよと・・・。

おせちには、南天、うらじろなどが使われることから今から農家さんもしっかりと準備を進めています。

今年は、おせちブームとなりそうです。

ゆずり葉の由来とは・・New!2020/11/24(火)
お正月に使われるのが、ゆずり葉。
ここに来て毎日顔出しが続いています。

なぜゆずり葉を使うのとよく聞かれますが・・・。
この葉には、昔から伝えられてきたものがあります。

「ゆずり葉」の名は、春に枝先に若葉が出たあと、前年の葉がそれに譲るように落葉することから。その様子を、親が子を育てて家が代々続いていくように見立て縁起物とされています。

紅葉が見頃となりました。New!2020/11/23(月)
おはようございます。
今朝も秋晴れの天気となりました。
紅葉がいちばんの見頃です。
上勝町の渓谷も色鮮やかに・・・

この環境で育つ葉っぱだから彩り豊かなのです。
自然の恵みに感謝!!。


ゆず収穫最盛期。2020/11/12(木)
おはようございます。
上勝のゆずが収穫最盛期となりました。
今年は、色付きが早いので、山々が黄金色に輝いています。

上勝のゆずは、山奥深いので香りが良いのが、特徴です。


いろどり橋周辺の紅葉が進む。2020/11/07(土)
昨日のNHK四国絶景旅で上勝町の取り組みが登場。
棚田や環境問題に取り組むところが放送されました。

今朝の地元新聞では、殿河内の紅葉が掲載。
会社前のいろどり橋周辺も紅葉が進んできています。

幸せをつなぐ橋としてたくさんの方が渡ってくれており
色鮮やかな景観が人々の心を癒してくれています。

東京で取引先調査2020/11/05(木)
日本の台所豊洲市場。

全国各地からどんどん荷物が入ってきています。
これがまた全国各地へと散らばっていきます。
どこへ行って、どんなところで使われているのか・・・。
しっかりと確かめて農家さんに伝えていきます。

今日は、文化の日2020/11/03(火)
今日11月3日は、文化の日です。
文化の日の意味は「自由と平和を愛し、文化をすすめること」。

上勝町で取り組んでいる彩事業は、まさに日本の食文化。

日本の食文化を大切にしていくこと。使っていただいている料理人の方々に感謝を忘れずに今日も出荷に大忙しです。


霜月2020/10/30(金)
今日から11月。
11月は、霜月(しもつき)と呼びます。
「霜月」は文字通り霜が降る月の意味であり、
他に、「食物月(おしものづき)」の略であるとする説や、
「凋む月(しぼむつき)」「末つ月(すえつつき)」が
訛ったものとする説もあります。

上勝では、ゆずの収穫で大忙しとなります。

紅葉の葉っぱがもっとも美しい季節です。
ぜひ山にあがってらっしゃい。
心も体もリフレッシュできますよぉぉーー。

少しずつ山が色づいてきた。2020/10/28(水)
おはようございます。
10月もあと残りわずか。
会社の前のキャンプ場周辺の山も少しずつ色づいてきました。

これから本格的な紅葉シーズンになってきます。

秋物本番!!2020/10/27(火)
おはようございます。
10月後半に入り気温が一気に下がってきました。
これだけ寒くなってくると紅葉も進んできます。

秋を彩る料理本番です。

いろどりのおばあちゃん達も大忙しですが、出荷量が少なく
取引先にご迷惑をおかけしています。
自然の恵みに真心込めて、今日も張り切っています。

今日は、柿の日2020/10/26(月)
柿の歴史は、正岡子規が、明治28年10月26日に始まり
「柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺」の句に由来します。

今日、10月26日は、柿の日です。

昔から「柿が赤くなると医者が青くなる」ということわざが
あるほど栄養が豊富で効能があると伝えられてきました。

上勝では、柿の葉っぱを出荷する産地ですが、猛暑で
ほとんど散ってしまい数量は、少なく残念なことに・・・。

上勝の山に実る柿。実りの秋を迎えて美味しそうやな・・・。

上勝町泊まって応援キャンペーンが始まりました!2020/10/19(月)
0月19日月曜チェックイン分より四国内在住者限定で
上勝町内対象宿泊施設に泊まると割引が受けられる
キャンペーンが始ままりました。

宿泊費…GOTOなどの宿泊割からさらに半額(最大5000円)割引され
さらに上勝町のお土産がもらえます。

お土産品は今後増えたりもあるそうです。
予算が無くなり次第終了となります。
また今後のコロナウイルス感染状況により中止や、
宿泊者の割引対象地域が広がる可能性があります。
新しい情報は上勝町HPをご覧ください上勝町HP


詳細は・・




画像をクリックすると拡大されます。

PDFデータ両面
印刷にご利用ください。

標高の高いところから紅葉が進んできています。2020/10/16(金)
おはようございます。
気温が下がり山の上から徐々に紅葉が進んできています。

これから楽しみな季節やな・・・。


感謝の気持ちを忘れずに・・・2020/10/15(木)
おはようございます。
気温が一段と下がりかなり寒くなってきました。
新型コロナウイルスの影響が、まだまだ続いていますが、
なんとか少しずつですが、挽回してきています。
こんな時だからこそ、みんなで力を合わせてがんばらねば・・・。

秋も深まりつつ、「自然の恵みに真心込めて」。。。
感謝の気持ちを忘れずに出荷して参りますので・・・
引き続きよろしくお願いします。


標高の高いところは、秋の景色になってきた。2020/10/12(月)
おはようございます。
さわやかな秋晴れの天気です。
山の上から紅葉も進んできています。
標高の高いところでは、山も色づき始めてきています。

ススキの穂がたれてきて秋の景色を彩どっています。

まさに秋本番といったところでしょうか・・・。

台風が過ぎて・・・2020/10/10(土)
台風14号が過ぎ去りました。
予想以上に雨が降りましたが、なんとか被害もなくて良かったです。
棚田の稲刈りも終わっていたので、一安心。

実りの秋もどんどん作業が進んでいます。

美味しい、はす料理!!2020/10/09(金)
人気のはすいもの葉っぱ。
敷き葉として利用されますが、はすいも葉の茎も最高に美味なんですよ。茎を料理して美味しくいただく。

生で食べるときには皮を薄くそぐように剥き、酢水で軽く揉んで下さい、シッカリ水気を切った後よく絞ります。食べ易い長さに切って酢味噌で和えるか他の野菜と混ぜ合わせてサラダでどうぞ、あっさりとした味ですのでドレッシングも合います。
この時期ならでは、料理です。

町内あちこちで咲く彼岸花!!2020/10/02(金)
おはようございます。
朝晩の気温も下がり肌寒いくらいになりました。
上勝町内のあちこちで彼岸花が咲いています。

燃えるような赤色が秋を彩っていますねぇぇーー。


神無月2020/09/30(水)
今日から10月です。
10月は、神無月といわれ神を祭る月と伝えられています。
その語源は、醸成月(かみなしづき)。新穀で新酒を醸す月(大言海による)。神嘗月(かんなめづき) 新嘗(にいなめ)の準備をする月。神な月(かみなづき)「神の月」の意と言われています。出雲の出雲大社に全国の神様が集まって一年の事を話し合うため、出雲以外には神様が居なくなる月の意味というものがあります。

実りの秋も続き大忙しの日々が続きます。

今月もよろしくお願いします。

上勝の棚田2020/09/28(月)
秋晴れの天気です。
上勝町の棚田の景色は、曼殊沙華とのコントラストがいいですね。

まさに絶景の景色やな・・・。
稲刈りも順次進んでいますので・・・。

実りの秋2020/09/25(金)
今日は、彼岸明けとなります。
9月も残り少なくなってきました。
9月は、実りの秋。
彩の出荷で大忙し。
すだちは、加工用の収穫で追い込み作業。
稲刈り作業もあります。

秋の訪れを感じる季節。
さわやかな秋晴れの天気が続いてくれるとありがたいですね。

温暖化を真剣に考えていこう!!2020/09/24(木)
おはようございます。
台風12号は、東よりのコースになって被害もなく良かったです。
もう気象は、昔とまったく違います。
突然の雨量が一時間で100ミリを超える。
こんなことが当たり前の時代に。
今まで経験したことがない・・・
という言葉があちこちで聞こえてくる。
この現実をどうとらえていくのか・・・。
山は、大変な状況になっているが、
逆にそれを逆手に取ることも出てきている。

山を変えるスピードが驚くほど早いこと。
↓いろどり山のもみじがが植えて二年とは、とても想像できない。

気温が高く、雨が多く、湿度が高いので驚くほど植物の成長が早い。

そして伐採した木を糸にして商品をつくる。

これが循環型社会だと思う。
あとは、賛同してくれる人がどれだけできるか・・・。
関心をもってもらうことの大切さ。
何もしなくてほっといたらあかん・・・。
気候が変わってきているので、山も変えていかなあかんとつくづく思う。


秋分の日。2020/09/22(火)
おはようございます。
今日は、秋分の日です。そして彼岸の中日。

秋分の日は1年のうちで昼の時間と夜の時間が同じ日です。太陽も真東から昇り真西に沈み、西と東が一直線になるのであの世とこの世が繋がりやすくなると考えられ、その日にお墓参りをしてご先祖様を供養します。
秋分の日が「祖先を敬い、亡くなった人々を偲ぶ」という意味を持つので、昔から先祖崇拝や豊作に感謝してきました。
ご先祖様への感謝の気持ちを忘れなく過ごしたい。

お年寄りを敬う日2020/09/21(月)
おはようございます。
今日は、敬老の日。
お年寄りを敬い、長寿祝う祝日。
上勝町は、高齢化比率が、53%と県内で最も高い。
しかし今の時代は、年齢に関係なく、自分に役割があり朝起きた時にやることがあると元気でキラキラとしている。
いろどりのおばあちゃん達は、高齢者というより好齢者で「まだまだ若いもんには、負けんでよ」と今日も出荷に大忙し。

新型コロナウィルスで「当たり前に生活できることは、ありがたいし幸せやな」と、感謝の気持ちを忘れないところは、やっぱりすごいなぁ。。。

いろどり橋。2020/09/20(日)
おはようございます。
昨日よりお彼岸に入りました。
今日は、午後から秋晴れの良い天気となりそうです。

いろどり橋を渡ると幸せになれる・・・。
そんな声があちこちで聞こえてくるようになりました。
新型コロナウィルスを乗り越えて幸せに。。。

彼岸の入り。2020/09/19(土)
おはようございます。
今日から彼岸の入りです。
先祖への感謝の気持ちをを忘れずに。。。

9月は、実りの秋。
上勝町内では、彩はもちろん、すだち、棚田米など
収穫作業で農家さんは、大忙し。

秋の訪れを感じる季節。
さわやかな秋晴れの天気が続いてくれるとありがたいですね。

台風の影響で荒れた天気に・・・2020/09/07(月)
おはようございます。
今朝は、まだ台風10号の影響により荒れた天気となっています。
会社の前の勝浦川も増水してきておりちょっと心配なところ・・。

早く治まってくれるといいのですが・・・。

いろどり山の「はすいも葉」2020/09/04(金)
上勝町の福原にあるいろどり山。
今年新たに「はすいも葉」を植え付けしました。
今は、こんな状態・・・。

今回の台風10号による強風で折れてしまいそう。
ちょっと心配なところ・・。
なんとか持ちこたえてくれたらいいのだが・・・。

お弁当に彩を。2020/08/28(金)
おはようございます。
8月も後半に入りました。
新型コロナウイルスの感染拡大により新しい社会へと変化してきています。

この企画をスタートして多くの料理人の方々から「お弁当の需要が、多いので、助かっている。やって良かった」という嬉しいお言葉をいただいています。まさに新しい社会に適応した取り組みだと思います。



画像をクリックすると拡大されます。

料理の空間を美しく彩る葉っぱをぜひご利用ください。

香り豊かな徳島のすだち。2020/08/16(日)
おはようございます。
お盆があけると本格的に、露地すだちが出回ってきます。
徳島は、なんにでもすだちをかける習慣があります。

いい香りがしますよおぉーー。
最近は、すだちの皮に体に良い成分が含まれていることが発見。
ぜひ皮もご利用くださいね。

お盆のれんこん葉(蓮葉)の由来。2020/08/14(金)
おはようございます。
お盆二日目。
会社は、お盆休みに入らせていただいています。
れんこん葉は、お盆に欠かせない商品。

水の子でのれんこん葉(蓮葉)の使い方は、お皿に敷いてその上にナスやキュウリを盛り付けます。盛り付けは、いろどり的な意味合いや器としての使い方として古くから伝えられてきたものです。

蓮花でお盆を2020/08/10(月)
今週13日からお盆に入ります。
今年もあでやかに蓮花でお迎えしたいところ・・・

上勝の棚田に彩られる蓮花。
その美しさは、なんともいえない気品が漂っています。


今日8月8日は、葉っぱの日。2020/08/07(金)
おはようございます。
朝から快晴の天気です。
今日、8月8日は、「葉っぱの日」。
縁起が良い日ですね。

弊社の公用車も88ナンバー。
代表の車も88。

皆さんにとっても良き一日となりますように・・・。
いろどりのおばあちゃん達は、お盆前で大忙し。
感謝の気持ちを忘れずにがんばってくれています。

夏バテ対策にすだちが人気!!2020/08/06(木)
連日暑い日が続いていますが、夏バテ対策にすだちが
人気を集めています。
これだけ暑いとうどんや麺類も冷たくさっぱりしたもの
がほしくなりますねぇぇー。

うどん屋さんやラーメン屋さんでは、
すだちを使ったメニューが大人気です。

さっぱりした感覚がなんともいえない美味しさ。
ぜひみなさんも夏バテ対策にすだちのご利用を。

薬味に青ゆずを使って・・・2020/08/05(水)
猛暑日が続きますね。
これだけ気温が高いと薬味需要が多くなり
青ゆずの引き合いがあります。

上勝のゆずは、山奥深いところなので、香りが高いのが特徴です。
薬味としてぜひご利用ください。

葉月2020/07/31(金)
今日から八月です。
八月は、葉月(はづき)と呼び、
葉月の由来は、木の葉が紅葉して落ちる月「葉落ち月」
「葉月」という説があります。

上勝町にとっては、葉月は、まさに葉っぱの月。
特に大きな葉っぱが大人気。

感謝の気持ちを忘れず、新たな月のスタートです。

神秘的山犬嶽2020/07/28(火)

上勝町にある山犬嶽。
上勝町のほぼ中央に聳え、高丸山東方約5Km、
S字形に東方へ延びる尾根上に位置しています。。
頂上に早雲神社のあることから雲早山ともいわれ、
頂上近くに大師堂のあることから大師山とも呼ばれています。

山名の由来は、元禄14年に大崩壊があり、山頂の岩石が山犬の牙をむいた形状に似たところからついたと言い伝えられており、山中には苔の群生が見られます。まさに神秘的な場所ともいわれているところでもあります。


すだちでさわやかに・・・2020/07/27(月)
山のように積まれたすだち。
県内市場では、たくさんのすだちが出荷されています。

この時期は、お中元や冷やしうどん等の業務用の動きもあります。
昨日も、四国放送ラジオですだちの対談もあって人気は、うなぎのぼり・・・。
みなさんも香りゆたかなすだちをぜひお試しあれ・・・。

魅力ある上勝の棚田2020/07/21(火)
おはようございます。
樫原の棚田は、この時期ならではの美しい景色。

見事な景観に心が癒されます。
ずっと守り続けて行きたい。。。
そんな想いでこの景観を見守っています。

社会の変化と共存。2020/07/20(月)
おはようございます。
新型コロナウイルスの感染拡大が進む中、社会が変化し新たな取り組みが求められています。

一歩一歩前進していくことで、変化する社会へと挑戦していかなければなりません。

前向きな気持ちを忘れずに・・・。

気温が高くなり涼しさを演出するお食事へと・・・

コロナウイルスとの共存!!2020/07/15(水)
おはようございます。
新型コロナウイルスは、すぐに終息するものではないので、これからは、共存していくことをまず第一に考えていくことです。

共存するために新しい生活様式が発表され冠婚葬祭・会議・式典など様々な集まりでの食事スタイルが変わり、お弁当箱や松花堂の形が求められています。

画像をクリックすると拡大されます。

料理の空間を美しく彩る葉っぱをぜひご利用ください。

雨が続く日々2020/07/13(月)
おはようございます。
ここのところずっと雨の天気が続いています。
いろどり山のれんこん葉が水をはじき生き生きと・・・。

雨の似合う季節です。

山が荒れているので、川が増水する。2020/07/08(水)
大雨が降ると一気に増水する。
全国各地で豪雨災害が起こる恐ろしい時代。

荒れた山をなんとかせなあかん・・・。
洪水、河川決壊、猪、鹿の害、花粉症、温暖化などまさに悪循環。
↓下記の写真を見ていただいたらおわかりのように、陽が当たらず
林内は、真っ暗で草が一本も生えていない状態。これでは雨が降ると保水力がないので、一気に増水します。

自然も人も生きていくことは役に立てること。
そんな好循環社会が必要だと思う。

木糸プロジェクトで木を糸にして山を蘇らせることに挑戦しています。

一人一人ができることをやって小さなことでもいいので積み重ねていかなければ・・・。

今日は、七夕。2020/07/07(火)
今日は七夕です。
七夕は「たなばた」または「しちせき」とも読み、古くから行われている日本のお祭り行事で、一年間の重要な節句をあらわす五節句のひとつにも数えられています。
毎年7月7日の夜に、願いごとを書いた色とりどりの短冊や飾りを笹の葉につるし、星にお祈りをする習慣が今も残ります。
おりひめとひこぼしの伝説
琴座のベガと呼ばれる織女(しゅくじょ)星は裁縫の仕事、鷲(わし)座のアルタイルと呼ばれる牽牛(けんぎゅう)星は農業の仕事をつかさどる星と考えられていました。この二つの星は旧暦7月7日に天の川をはさんで最も光り輝いているように見えることから、中国でこの日を一年一度のめぐりあいの日と考え、七夕ストーリーが生まれました。

みなさんは、七夕にどんな願いをしますか。
願いがかなうといいですね。

昔は、梶の葉(写真)に願いごとを書いていたんですよ。

涼しさを彩る!!2020/07/04(土)
おはようございます。
全国各地でコロナウィルス対策をしっかりとしながらお店が再開されてきています。これからは、コロナウィルスとの共存を進めていくことが課題です。
涼しさを演出するれんこん葉が人気です。

使っていただいている方々への感謝の気持ちを忘れずに・・・。
コロナ対策もしっかりとしながら一歩一歩前進です。


文月2020/07/01(水)
今日から7月です。7月は、文月。
7日には、伝統行事の七夕があります。
文月の由来は、 短冊に歌や字を書いて、
書道の上達を祈った 七夕 の行事に因んだ
「文披月(ふみひらづき)」が転じたものといわれています。

また、穂が見えるようになる頃であることから
「穂見月(ほみづき)」が転じたという説もあります。
ふづきとも読みます。



父の日におすすめギフト。2020/06/14(日)
おはようございます。
今日も梅雨の天気で湿度が高くムシムシとしていますが、
雨は、ほとんど降っていません。

これからの季節を乗り切るために
ピッタリなギフトができました。

環境にも優しく・地域を持続させることのできる
新しい考えを伝えるギフトとなっています。
長らく会えないでいるお父さん、両親
同僚、上司、お礼、子供さんのお誕生祝い、お土産など
プレゼントにぴったり。

ぜひご利用ください。

セット内容………………………………………





●杉の木の糸を使って作ったタオル
『KINOF』
乾きやすく・杉の木の糸には抗菌性もあります。
これからの湿気が気になる時期にピッタリです。

●杉の木の糸を使用して織った布でできたマスク
『すぎのマスク』
4重ガーゼと手ぬぐい生地を合わせ、オシャレなブルーは
藍染となっています。

●上勝町の伝統の乳酸発酵茶である
『上勝町阿波晩茶』
乳酸発酵茶で、飲みやすく爽やかな味わいが楽しめます。
夏の暑い時期は冷やして飲んでもさっぱり美味しい!
茶摘みは、夏の暑い時期。茶葉を茹で、擂り、漬け、乾かすという手作業ばかりの工程を経て作られます。

お買い求め・詳細は弊社WEBショップより
https://irodori-shop.stores.jp/

ご希望などございましたらメーッセージなど
ご連絡くださいませ。

水無月2020/06/01(月)
今日から六月です。六月は、水無月。
「水の月」である。田植が終わって田んぼに水を張る必要のある
月「水張月(みづはりづき)」「水月(みなづき)」という説もあります。

上勝の棚田のたんぼも水を張っています。
梅雨入りの季節でもあり、見事な景観となっています。


最初のページです  /  次の50件を表示
戻る
▲このページの先頭に戻る  
 
              
© 2009 株式会社いろどり
powered by bizan.com